MENU

代表選手御用達!上級者・中級者向けクライミングシューズ【おすすめランキング】

手首の怪我が治り2ヶ月ぶりにボルダリングしてみたら2級分ランクダウンしててショックを隠せないわたべーです。

 

最近、リードの日本選手権やボルダリングジャパンカップが行われましたよね。

知らない人のためにも説明しておくと、クライミングの日本一を決める大会です。

どちらの大会もYouTubeにある(リードの方は決勝だけはまだあがっていない)ので、僕も見たんですが、割と選手によって使ってる靴って違います。

クライミングシューズのブランドとしては

  • LA SPORTIVA(スポルティバ)
  • FIVE TEN (5.10 、ファイブテン)
  • SCARPA (スカルパ)
  • Evolve
  • Red Chili
  • TENAYA

なんかがありますが、プロはどのブランドのどんなシューズを使っているのか気になりますよね。

 

そこで第12回ボルダリングジャパンカップ(2017)の準決勝進出者男女各20名、計40名の使用シューズを調べてみました

準決勝は2時間半くらいある上、同時に8名くらいが登るのでなかなか判別するのが大変でした。汗

全員のシューズを綺麗に映してくれる訳ではなく、遠目の粗い映像からシューズの模様や色などの特徴を嗅ぎ取って見分けたので、多少間違いがあるかもしれないです。

しかも元々シューズに詳しい訳ではなかったので、まずシューズを覚えるところから始めたので、シューズの判別するのに試合時間の倍の5時間くらいかかった気がします。

ちなみにその動画がこれ


第12回ボルダリングジャパンカップ 男女準決勝

 

その調査の末、どのシューズが人気なのか分かったので紹介したいと思います。

 

まずブランドから!

使用シューズのブランドの割合はこんな感じでした。男女合わせてます。

f:id:hizikimame:20170417181008p:plain

ブランド名 使用人数
スポルティバ 16
スカルパ 11
ファイブテン 9
テナヤ 4

 

見ての通り、スポルティバ、スカルパ、ファイブテンの三強でした。

この辺りは予想通りな感じです。

個人的にはイボルブとかもっと人気なイメージがあったのに、上級者で使っている人は少ないのでしょうか。。

あとテナヤっていうブランドあったんですね。。。

初心者の僕にとっては初めましてでした。

 

 

ここから男女別人気のシューズランキングを見ていきたいと思います。

まずは男子から

 

1位 ドラゴ (スカルパ)

f:id:hizikimame:20170323232114j:plain

引用元:スカルパ「DRAGO」ドラゴ | クライミングセレクトショップ エッジアンドソファー

 

スカルパの名作「フューリア」を基にした高性能モデルのクライミングシューズらしいです。

フューリアと違うのは、フューリアの場合ベルクロ(マジックテープ)が2つあるのに対し、ドラゴはつま先側のベルクロをなくしてトゥフック用のトーラバーを広げている点のよう。

これにより、フューリアよりもトーフックがかかりやすくなっているようです。

 

2位 ハイアングル (ファイブテン)

ボルダリングジャパンカップ男子2連覇を果たした藤井快選手も愛用のシューズで、ほかのクライミングシューズと比べソールが固く仕上がっている模様。

その分小さなホールドにも安定して乗り込むことができ、またヒールフックも安定して決まるようです。

 

デザインも僕好みで2足目買うならこれもありかなと思ってます。(デザインで決めるタイプ)

同率2位 フューチュラ (スポルティバ)

ノーエッジ」という意味不明な特徴を持つシューズ。

どうやら普通のクライミングシューズにある、つま先部分のソールの角が丸く加工されていて、まさにエッジがないらしい。。。

今調べるまで知らなかったのでまじでおどろきました。

僕は角付きの普通のシューズ使ってますが、確かにエッジの先端が少しスタンスに乗ったくらいじゃあ全然スタンスに力入れられない気がします。

てことは確かに角っていらないんじゃね?と納得してしまいました。

このシューズも是非使ってみたいですね。

 

 4位以降は下記の表を見てください。

シューズ名 ブランド 使用人数 主な使用選手
ドラゴ スカルパ 6 山内響選手
原田海選手
ハイアングル ファイブテン 3 藤井快選手
楢崎智亜選手
フューチュラ スポルティバ 3 中野稔選手
今泉結太選手
スクワマ スポルティバ 2 石松大晟選手
インスティンクトVSR スカルパ 2 緒方良行選手
パイソン スポルティバ 1 波田悠貴選手
ミウラXX スポルティバ 1 楢崎明智選手
テスタロッサ スポルティバ 1 杉本怜選手
チーム 5.10 ファイブテン 1 亀山選手
チーム VXI ファイブテン 1 村井隆一選手

 

 

次は女子です!

同じく1位からの紹介していきますが、同率一位で二つのシューズが並んでます。

1位 ハイアングル (ファイブテン)

男子でも2位に食い込んでいたハイアングルが女子では1位となりました。

超人気ですね。ハイアングル。

特徴としてはさっき少し説明したように、固めのソールでエッジングが決まりやすく、ヒールフックも決まりやすいという難易度の高い壁に挑む際に必要な機能が詰まっているシューズです。

 

 ピンクの色も強すぎず、ほどよく可愛くて個人的にハイアングル大好きです。

 

 

同率1位  ソリューションwomen (スポルティバ)

 

日本で一番有名なクライミング選手といってもいい野口啓代選手がずっと愛用しているシューズです。

ヒールフック、トゥフック、スメアリング、エッジングなど、なんでもできるオールランドシューズで、初中級者のも勧められる一品のよう。

確かに自分と同じくらいの初心者・中級者くらいの人でも使っている人多いですね。

ソリューションには黄色とピンクの二種類のモデルがありますが、ピンク色の女性用モデルの方が、柔らかめに作られているらしいです。

 

 

3位 オアシ (テナヤ)

 

 

f:id:hizikimame:20170324012531j:plain

引用元:テナヤ「Oasi」オアシ | クライミングセレクトショップ エッジアンドソファー

男子選手で使っている人がいなかったテナヤのシューズですが、女子には少し人気のようで、テナヤのシューズを使っている人が4名ほどいました!

そのなかで人気なのがこのオアシ(Oasi) です。

上級者向けのシューズは、ターンインやダウントゥがキツく、ずっと履いていると足が痛くなってしまいがちですが、この「オアシ」は足の形に無理なく設計されているので履き心地が良いらしい。

トレーニング用にも使えそうですね。

 

4位 ソリューションmen  (スポルティバ)

ソリューションのもうひとつのモデル。

ぱっと見男性用にも見えますが、女性でも使っている人が多くてビックリしました!

準決勝では、課題によって二種類のソリューションを使い分けている選手もいましたね。

ソリューションwomenと同じく、ジムでよく見かけます。

 

 

同率4位 パイソン  (スポルティバ)

男子にも一人使う選手がいたパイソン。

ソリューションよりも効くといわれるトゥ、ヒールフック性能を持ち、またソールが比較的柔らかいため、足裏感覚に優れ、人口壁用のクライミングに適しているらしいです。

ソリューションシリーズの次にジムでよく見かけます。

鮮やかなオレンジ色なので遠目に見ててもすぐ分かります。笑

 

6位以降は下記の表を見てください。

 

シューズ名 ブランド 使用人数 主な使用選手
ハイアングル スカルパ 4 渡辺沙亜里選手
ソリューションwomen スポルティバ 4 野口啓代選手
伊藤ふたば選手
オアシ テナヤ 3 野中生萌選手
ソリューションmen スポルティバ 2 太田理裟選手
パイソン スポルティバ 2 小武芽生選手
タリファ テナヤ 1 五月女選手
ドラゴ スカルパ 1 川端選手
インスティンクトVSR スカルパ 1 原田朝美選手
スクワマ スポルティバ 1 北脇選手

 

今回の調査は僕が動画を見て判別したものなので多少間違っている可能性があります。

誤りがありましたらコメント等で教えていただけると嬉しいです。

 

《追記》

ありがたいことにコメントでご指摘をいただいて既に2箇所修正されています。

他にもまだ間違いがある可能性が大いにあるので、明らかにおかしいのがあったら言っていただけるとすごく喜びます。