読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

流し台の角に居座るあいつが僕は許せない(三角コーナーって必要?)

キッチン用品 生活

こんにちは、独身のプロことわたべーです。

今日は自炊を始めてから溜まりに溜まっていた奴への怒りを吐き出したいと思います。

 

みなさん自炊を始めるとなると、ひととおり必要そうなキッチン用品を揃えると思います。

包丁買ったり、まな板買ったり、ザル買ったり、ボウル買ったり、、、、、、、、

 

その流れで知らぬ間に買っているんじゃないでしょうか「やつ」

記事のタイトルにもあるように流し台の角に悠々と居座るあいつです。

 

 

そう、三角コーナーです

パール金属 アクアスプラッシュ ステンレス製 三角コーナー ザル H-9184

 

 

僕はこいつが許せない。。。。

 

まずこいつの業務を紹介しましょう

こいつの主な役割は、生ゴミを受け止め、余分な水分を取り除いた上で、雇用主に定期的にまとまったゴミを提供するというものです。

 

こういった仕事をしてくれることを期待して大学一年の僕は購入したわけです。

 

しかーし!

まるで仕事をしてくれないのです

 

というのもこいつはある程度ごみといっしょに放置しておくと、こいつはごみと癒着し始め、網の部分になぞの粘液で膜を張り、水を通さなくなってしまうのです。

 

その膜を歯ブラシとやらで掃除してあげれば、確かにまた仕事し始めます。

しかし2ヶ月後には同じ有様。。。

こいつは反省という言葉を知らないんです。

雇用主は更生させようと定期的にブラッシングをしてやってるのに。。

しかも憎たらしいことに網が細かく掃除にも時間がかかるの何の......

おいちょっと待て、俺は雇用主だぞ

 

しかもその上、一人暮らしの狭いシンクに堂々と身を構えてるわけです。

イライラしてきませんか?笑

 

いまでも我が家のシンクにいますが、全く使ってません

金属製なので捨てるのもめんどくさいのです

 

逆に捨てるとやつに負けた感があって、それならば無視するというのが一番やつに堪えるのでは?ということで放置プレイ中なわけです

 

というわけで、ブログ3記事目にしてくそどうでもいい自己満記事を作ってしまいました。

共感してもらえると嬉しいです。

 

ちなみに僕はネットをかけた排水口に生ゴミ全部ぶち込んでいます。クソ楽ですよ。

 

hiker-hiker.hatenablog.com