読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

初めての一人暮らしに!自炊が捗るキッチン用品3選 【初心者向け】

生活 キッチン用品

レンジ パスタ

 

続かない自炊

大学生になり、誰もが意気込む自炊。

 

彼女といっしょにいちゃいちゃしながら自炊。。。なんて夢のような生活も高校生の頃にはよく妄想したものです。

 

 

しかし自炊を始め一ヶ月後にはカップラーメン、コンビニ弁当を食い漁る毎日へと変わり、その上彼女さえできないことを悟ってしまうのです(実例)

 

僕の残念な過去はともかく、自炊が続かない原因としてはやはり自炊の面倒くささ。

特に皿洗いや排水口に貯まる生ゴミの処理なんて考えると、もうね。

 

それに、慣れてない内は自炊に時間がかかってしまうのもありますね

それならバイトでもして食費稼いだほうがましと考えてしまいます

 

そこで今回は料理をさっと済ませる時短アイテムや料理の煩わしさを解消するアイテムを紹介したいと思います。

 

ちなみにどれも自炊歴3年のぼく愛用のものです

 

 レンジでパスタ

f:id:hizikimame:20170129190344p:plain

出典:Amazon CAPTCHA

 

これに関しては有名すぎて、もう持っている人もいると思います

 

なんとお湯を沸かさなくとも、パスタと水入れてレンジでチンするだけでいつの間にか茹でておいてくれる代物です

 

通常のパスタの茹で時間+5分~8分 チンすればで茹でられるので、通常のパスタの茹で時間が7分程度であることを考えるとだいたい 13分程度 で茹でれちゃうわけです

 

本来ならばでっかい鍋に大量の水を入れて、大量のエネルギー使いお湯を沸かし茹でなければならないパスタがくっそ簡単にできちゃんですね~~すばあらしい

 

量はだいたいが1~2用ですが、一人暮らしであれば問題はないでしょう。

実際2.5人前くらいなら余裕で作れます。

 

大学一年の頃はサークルもやってて結構お腹すいてたので、2.5人前のペペロンチーノを作りまくって食費浮かせてましたねー

 

パスタはamazonとかで3kgぐらいのやつをまとめ買いしておくと安いのでおすすめです。

ペペロンチーノくらいであれば、一食100円は間違いなく切ります。

 

大学生という貧乏人にはありがたいっすね

 

 

 

 

 

 キャベツスライサー

キャベツ用巾広スライサー(安全なホルダー付き)

 

自炊したことのある人ならわかると思うんですが、野菜をとるのは非常に面倒くさいですよ

野菜なんて買ってもすぐ痛むから、何度も腐らせる内に買わなくなっちゃうんですよね

 

「でもキャベツってそんなに傷みやすいっけ?」と思う人もいるでしょう

 

確かに、キャベツはだいたい1~2週間と割と賞味期限が長いです

 

でも一人暮らしで買うようなキャベツは一般人であれば1/2カットのものか1/4カットのものです。

 

1玉買えば1~2週間持つでしょうが、カットされたものはカットされた部分から変色がどんどん進み、買って4日も経つと食べる気が失せてきます。

それでやはりキャベツも買わなくなってしまうのです

 

でもこのキャベツスライサーでまとめて千切りにして水に浸しておけば、一週間くらいとんかつ屋さんで食べるようなシャキシャキのサラダが食べられるのです。

 

ちなみに半玉のキャベツであれば3分くらいですべてサラダと化します

 

 

 

排水口ネット

f:id:hizikimame:20170129195303p:plain

 

さきほど紹介したアイテム達はいわば時短アイテムですが、これは自炊の負の側面をカバーしてくれるアイテムです

 

これこそ自炊入門者におすすめしたい!

 

というのも、料理をしていると当然食べかすだったり、切り落としだったりが排水口のトラップに溜まってきます

 

まぁ普通に捨てればいいんですが、それが通じるのも2ヶ月だけです。

 

2ヶ月も経つとその排水口トラップの穴という穴にカスが詰まり、水が流れにくくなってしまうのです

 

水が流れるように歯ブラシとかで掃除しないとだめなんですが、排水口が汚のーて汚のーと触る気すら起きないのです

 

しかし掃除してもまた2ヶ月後には同じような現象が....

そして

 

「自炊やーめた」

 

いや、ちょっとまった! このアイテムがある限り自炊はやめさせませんよ!

 

※使い方はトラップに引っ掛けるだけです。カスどもが流出しないよう隙間なく引っ掛けましょう。

あと、排水口の形(浅形、細型)に合わせて買う必要があります。自分の排水口を確認しましょう。

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

自炊系大学生のリアルなキッチン事情が誰かの役に立てばと思います。